レンガ積みのホーム(網田駅)。

三角線網田駅。
1899年(明治32年)開設。
レンガ造りのホームは当時のものだろうか。
歴史を感じます。
今夜もNHK大河西郷どん。
島津斉彬が藩主になったのは1851年。
まさか50年ほどで、
こんな鉄道網が整備されるとは
西郷さんも想像もつかなかったでしょうね。
c0368903_16433565.jpg
2018冬撮影@熊本網田駅。
EOS KISS X3

by Bobsuperbview | 2018-02-11 20:20 | 熊本 | Comments(0)


<< 荒れる海と金峰山。 高千穂峡(3)(宮崎)。 >>