カテゴリ:田の神( 5 )

田の神。

田の神。
明治35~36年頃に建立られた様子。明治35年は西暦でいうと1902年。110年ほど前の時代。
この頃の歴史的な出来事は、明治27年(1894年)~明治28年日清戦争、明治37年(1904年)~明治38年日露戦争(明治38年ポーツマス条約締結)。当然のことながら、この辺りにも人が住んでいて、この”田の神さあ”も、いろんなものを見てきたんだろうな~。
c0368903_08150171.jpg

c0368903_08150217.jpg
Android
by Bobsuperbview | 2014-01-30 12:21 | 田の神 | Comments(0)

田の神。

田の神。
明治40~41年(1907)頃に建立された様子。この時代はというと・・・明治42年に、門司・鹿児島間の鉄道が開通したそうだ。
当然のことながら、このあたりにも人が住んでいて、この”田の神さあ”も、いろいろなものを見てきたんだろうな。
c0368903_08150234.jpg

c0368903_08150377.jpg
Android
by Bobsuperbview | 2014-01-27 07:40 | 田の神 | Comments(0)

田の神。

田の神。


こちらは山田(鹿児島市)の田の神様(写真の右)。


これまでも2度ほど本ブログでご紹介させていただいておりまして、


一度目はこちら
で、二度目はこちら
だったかと思います。


台座に記録されている時代と解説板を見ますと、享保8年(1723)。今から約290年前の時代。


写真左は供養塔とのこと。


この時代にタイムスリップして、付近の風景を見てみたいな・・・と思ったのでありました~。

c0368903_08150964.jpg


c0368903_08150946.jpg

c0368903_08151057.jpg


c0368903_08151097.jpg


Android携帯からの投稿


by Bobsuperbview | 2014-01-03 07:48 | 田の神 | Comments(0)

田の神(滝の下)。

田の神。


鹿児島県本土と宮崎県の一部に見られる、稲の豊作を祈る民俗文化財だそうだ。


この田の神は、享保年間の1716~1725年くらいに作られたものと推定されるようです。


300年前の人々も見ていたんですね~。


4月28日撮影。

c0368903_08111732.jpg


c0368903_08111842.jpg


by Bobsuperbview | 2013-04-30 06:36 | 田の神 | Comments(0)

20100522坊津への道すがら。

以前、JOEさんがちらっと話をしていた「田の神」(たのんかみ)。


坊津に行く途中、いつも立ち寄るコンビニを出てすぐの橋のたもとにある、この「田の神」の存在が気になっていました。やっと、近くで拝むことができました。


「田の神」は南九州一帯で呼ばれる農村信仰の神様だそうです。この田の神さま、作られた時期ははっきりしないそうですが、1700年代中盤とのこと。およそ300年、ここで農村を見守ってきたんですね。



c0368903_07562246.jpg


c0368903_07562237.jpg


c0368903_07562324.jpg


by Bobsuperbview | 2010-05-23 19:30 | 田の神 | Comments(0)