カテゴリ:しょうゆ・みそ( 28 )

ヤマア醤油(熊本)。

おはようございます。

久々の瓶シリーズ。
ヤマア醤油。
創業は、熊本県宇城市松合にて、文政10年(1827年)だそうです。
190年超。
歴史ありますね~。
c0368903_17233021.jpg
2018夏撮影@熊本天草。

by Bobsuperbview | 2018-08-10 07:07 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

天草という場所の地理。

おはようございます。
当地は暴風雨。
憂うつな朝です。

ところで、
天草のとある居酒屋にて。
こういうのを見ると、
ついつい記録してしまいます。
醸造元は長崎。
やはり、地理的に、長崎が近いんですなー。
なかなかいいものを見つけました。
c0368903_03372256.jpg
2018夏撮影@熊本天草。

by Bobsuperbview | 2018-07-06 07:07 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

ナカビシ(醤油・ソース)。

久々の”しょうゆ瓶”シリーズ。
水俣のお店で出会った。
ナカビシ・・・中屋醸造。
確か・・・黄が醤油で、赤がソース。
c0368903_00175173.jpg

c0368903_00181556.jpg

2017.8月撮影@熊本水俣。

Android

by Bobsuperbview | 2017-09-02 12:34 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

カネキのしょうゆ。

鹿児島県は南さつま市加世田にある蔵のしょうゆ。
蔵の名は、桐原醸造。ホームページによると、昭和15年(1940年、たつ年)に鹿児島市にて創業、昭和20年6月の鹿児島大空襲により工場と家族をなくし、昭和22年(1947年)加世田の地で再び味噌醤油を作り始めたそうです。歴史あり。
c0368903_06494708.jpg
c0368903_06500643.jpg
Android

by Bobsuperbview | 2016-10-18 07:07 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

マルイしょうゆ。

鹿児島県は鹿屋の醤油。
蔵は昭和16年創業の坪井醸造。
c0368903_23105997.jpg

by Bobsuperbview | 2016-02-05 06:00 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

かねよしょうゆ。

久しぶりの醤油シリーズ。
かねよしょうゆ。
明治45年に誕生した鹿児島の代表的な醤油です。
c0368903_23145453.jpg


by Bobsuperbview | 2016-02-04 06:00 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

デコーしょうゆ。

デコー醤油。
鹿児島市の醤油。
昔は天文館に醸造所があったそうです。
ソースの醸造が始まりの醸造所のようです。
今でも、天文館に本社と販売店はあります。
c0368903_23125937.jpg


by Bobsuperbview | 2016-01-07 06:30 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

ヒシクしょうゆ。

鹿児島県は鹿児島市の醤油。
醸造所は、1870年(明治3年)創業の藤安醸造。
コアラの絵がおもしろですね。
c0368903_23115034.jpg


by Bobsuperbview | 2015-11-28 06:30 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

サクラカネヨしょうゆ。

鹿児島県はいちき串木野市の醤油。
醸造所は、1927年(昭和2年、うさぎ年)創業の吉村醸造。
サクラカネヨ・・・よく表現されています。
c0368903_23083304.jpg

by Bobsuperbview | 2015-11-27 19:20 | しょうゆ・みそ | Comments(0)

マルカマのしょうゆ。

写真は熊本県は人吉のしょうゆ。
醸造所は、1931年(昭和6年、ひつじ年)創業の釜田醸造所。
球磨川くだりをしてますね。いいデザインしてますよね。
ところで、突然ですが、醤油瓶(あるいはソース瓶などの瓶)に強い関心を抱くのは私だけでしょうか。
特にしょうゆは、その土地土地にあってかなりの地域性あるもので、瓶を見たりしながらしょうゆを口にすると、その土地に愛着が湧いたりその土地に行ってみたいなと思ったりします。
というわけで、瓶の写真、若干のストック写真ありますので、今後、ときどき登場させたいと思ってます。
c0368903_19324436.jpg
c0368903_19330741.jpg

by Bobsuperbview | 2015-11-23 16:00 | しょうゆ・みそ | Comments(0)