<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋の空

c0368903_07450644.jpg
おはようございます。日曜の夕方に撮影した、東京の空です。こんな日が、結構、続いてますよね。秋の空。きれいですよね。これから、紅葉の季節。もう、北の方や山の方は、始まっているのでしょうか?思いをめぐらしているだけで楽しくなってきたりしますね。
by Bobsuperbview | 2006-10-17 08:30 | 歴史・ドライブ | Comments(0)

串本でダイビング(3日目~4日目最終日)

c0368903_07450704.jpg

串本ツアーもいよいよ、3日目。そして、最終日の4日目へと入っていきます(なんか、ちょっと雑になってきているような・・・、ごめんなさい)。




3日目。天気は、ばっちりですが、海況は、イマイチ・・・。




←でも、海の中に入ってしまえば、いろいろと楽しいものですよ。光が差し込んできてきれいです。


c0368903_07450747.jpg



同行のダイバーもご機嫌です。 →




少し、冷たい海水も入ってきていました。明日は、透明度もよくなるかな?楽しみです。




そして、いよいよ、最終日の4日目。


さすがに、今日は海況がよくなったのではなかろうか・・しかし、ちょっと体の調子が悪い・・・、どうしたんだろう・・・、風邪を引いたか・・・、このままダイビングするのはよくない・・・、安全第一・・・・、今日は、潜るのあきらめよう・・・


ということで、最終日、1本潜る予定をキャンセルしました。




で、サービスで1人待つことに・・・。2時間近く待っただろうか・・・潜りに行った同行ダイバーたちが帰ってきて一言。「今日の海は、昨日までとぜんぜん違って、静かで、透明度も抜群だった」って。


c0368903_07450709.jpg



残念。


でも、同行のダイバーが、写真を撮ってきてくれました。→


ジョーフィッシュです。かわいいですね。




なんか、3日目までと違って、海の青もきれいな感じがしますね。






c0368903_07450756.jpg

今回の串本ツアー。



串本は、いろんなものを見せてくれ、食べさせてくれ、勉強もさせてくれました。本来の串本の海には出会えなかったけど、また、ぜひ、再チャレンジしてみたい海でした。


感謝感謝。




またね、串本。


by Bobsuperbview | 2006-10-15 16:36 | ダイビング | Comments(0)

串本でダイビング(2日目)

c0368903_07450892.jpg

串本、2日目。




宿からは、海をはさんで、紀伊大島が見えます。




「大島」という名前が付く島は、いくつかありますが(伊豆大島、奄美大島など)、紀伊大島という名前の島は、初めて知りました。






c0368903_07450898.jpg


さて、ダイビングの話題です。




海に入ると、クマノミくんが出迎えてくれました。アップ!で撮影。なんか、こっち向いているような気がしますね。




海の状況はというと、昨日と同じ、けっこう、うねりが入っていました。



今日潜ったポイントは、☆吉右衛門出し、☆サンビラ、そして、昨日も潜った☆備前。




c0368903_07450804.jpg


海の中は、にごりはあるものの、水面に比べれば、ご機嫌です。


カメラがいいせいか、シルエットがかなりきれいだと思います(自画自賛してますね(笑))。

c0368903_07450862.jpg




なかなか、かっこいいですね。この浮いている感じがたまりません。




ムレハタタテダイやキイロボシスズメダイ、イサキの群れなどなどなど、きれいです。




ふわふわ感を楽しみつつ、これらの群れをボーっと眺め、そして、ハゼ、特にエビと共生している姿を見る。これが、自分のダイビングの楽しみなんです。










c0368903_07450891.jpg

港に帰る途中の幻想的な空。なんか、きれいですね。昨日の夕日に続いて、風景写真もゲットできました。




昼間は、太陽の光が降り注ぎ、気持ちいいし、暑いくらいなのですが、夜になると急に冷え込みます。長袖一枚では、寒いです。




そうした中、夜は、ビールをがぶがぶ飲みながら、バーベーキュー。ダイビングの話で盛り上がりながら・・・うまかったぁ~、楽しかった~。




おやすみ。


by Bobsuperbview | 2006-10-15 14:51 | ダイビング | Comments(0)

串本でダイビング(1日目)

c0368903_07450930.jpg

第1日目のダイビング。




空と風は、最高に気持ちいいです!!!




でも、海が、海が、うねっている。海が、荒れている。




バックロールでエントリー。海中へ・・・。






c0368903_07450900.jpg


海の中は、水温も高く、気持ちいい!




ポイントは、「備前」というところ。砂地が広がっており、まさに、ハゼ天国でした。




☆ハタタテハゼ(旗みたいなヒレが背中に立っています。以前、写真を載せましたね)


☆ヤシャハゼ(夜叉みなたいな模様しています)


☆ホタテツノハゼ(ホタテの貝殻みたいな角が背中についてます)。


残念ながら、自分は、ホタテツノハゼしかみることができませんでしたが、さすがは串本。明日も楽しみです。




みんな、写真を楽しそうに撮ってます(ハゼ好きなのに、人をとっている自分は何なんでしょうね(笑)。この時は、みんなを見ているほうが面白かったんですよ(笑))。




名残惜しいけど、45分あまりで、エキジット。




c0368903_07450988.jpg


そして、宿へ。宿に向かう途中、美しい夕日に出会いました。


本州最南端の夕日。うっとり・・・。



なんか、幻想的な感じがします。




明日の天気は、海況はどうなるのかな?




これから、みんなで食事。飲むぞー。




では、また、明日。


c0368903_07450965.jpg


by Bobsuperbview | 2006-10-15 14:28 | ダイビング | Comments(0)

串本へ上陸(1日目・20061006)

c0368903_07451078.jpg
到着。ここは、本州最南端の地。紀伊半島の突端で、よく天気予報なんかに出てくる、「潮岬」があるところ。




それにしても、東京の冷たい雨が、ウソのよう。台風の天気の影響は、ばっちり消えたようです。さぁー、行くぞーーー。




c0368903_07451024.jpg

駅には、サービスの方が、迎えに来てくれてました。今回、利用させていただくサービスは、→。




スタッフは明るく、気さくで、なにより、広い。




サービスに到着するやいなや、すぐに、ダイビングの準備。準備出来次第、出るというのだ。ダイビングに必要な機材を、メッシュバックに入れ、港に移動開始。




さてさて、第1日目、天気はバッチリだけど、海況は、どうかな?






by Bobsuperbview | 2006-10-15 11:56 | ダイビング | Comments(0)

串本

おはようございます。東京は、あいにく、冷たい雨が降ってます。さて、今日から、串本ダイビングツアーです!台風がきてますが、大丈夫ではないかと、楽観してます。さて、どうなるか?串本には、昼頃、到着する見込みです。また、報告しますね。
by Bobsuperbview | 2006-10-06 07:21 | ダイビング | Comments(0)

台風発生

こんばんは。




台風発生!




まずいよなぁ~。




週末のダイビングの予定。金曜日、休みまで取っていくのに・・・。




まずい。




ウェザーニューズ、JTWCに注目しています。




でも、予報はほとんど同じ・・・。




潜りたい・・・。


by Bobsuperbview | 2006-10-04 01:38 | ダイビング | Comments(0)

大瀬崎でダイビング(20060930)




c0368903_07451125.jpg

おはようございます。




昨日は、西伊豆の大瀬崎というところで、ダイビングしてきました。




天気は、快晴!というわけではありませんでしたが、海況もよく、何よりご機嫌なメンバーで、楽しめましたよ。




右の写真は、大瀬崎の外海 大川裏というポイントで取った写真です。光が差し込んできていて、気持ちよさそうでしょ。




c0368903_07451182.jpg


水中で、気持ちいいなぁ~って、ふわふわ浮遊していました。



そしたら、自分の真上で、さらに気持ちよさそうに浮遊しているダイバーがいるではありませんか!




ご一緒させていただいた女性ダイバーです。シルエットが美しく撮れたので載せてみました。




どうでしょう?ダイビングしたくなった人もいるんじゃないかな?(笑)






c0368903_07451138.jpg


夕刻、帰り際のビーチから撮った写真です。




大瀬崎は、富士山の絶景ポイントで、いつも写真に収めてくるのですが、今日は、姿を見せてくれませんでした。これだけが残念。




また来るね!大瀬崎!




by Bobsuperbview | 2006-10-01 11:06 | ダイビング | Comments(0)