<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

県庁


c0368903_07462405.jpg



c0368903_07462444.jpg



宮崎市に行く機会を得ました。近くまで行ったので、何かとメディアを騒がせることの多い県知事のいる建物を撮ってきました。


宮崎県庁です。


by Bobsuperbview | 2008-10-30 06:54 | 歴史・ドライブ | Comments(0)

081027NHK大河ドラマ篤姫を見て思う

今日も、やはり見た篤姫。




小松帯刀や西郷、大久保らは、しょっちゅう、京都、大阪、鹿児島を行き来している。これはドラマの設定上ではなく、回数は知らないが、複数回行き来しているのは、まぎれもない歴史的事実だ(おそらく)。


小松帯刀の生涯が、1835生−1870没なので、行き来していただろう年齢を考えると、ほんの140、150年前の話といったところだろうか。




こんなにしょっちゅう、すごい。交通手段は何で、行き来していたのだろう。「徒歩」、「駕籠」、「馬」それとも「藩船」?


おそらく、船が多かったのか。それとも、違ったのか。どれくらいの日数を要したのか。




気になる。調べても、うまく出てこない。気になる。




あと、3年もすれば、九州新幹線の博多~鹿児島中央が開通する。鹿児島中央~新大阪が5時間半程度で結ばれるというのだ。




小松帯刀らが、新幹線の話を聞いたらどんな顔をするんだろうか。


by Bobsuperbview | 2008-10-26 23:41 | 歴史・ドライブ | Comments(0)

北上中

故あって、早朝から、鹿児島に立ち寄り、北上中。鹿児島までの道のり、朝焼けがキレイでした。
先ほど、熊本通過しましたが、リレーつばめは、かなり混んでますね。デッキに、通過に人が立っています。
外を眺めていると、熊本あたりも、着々と新幹線関連の工事が行われているようです。4ヶ月ほど前に通った時ょりも進んでいる感があります。博多まで完成すれば鹿児島中央~博多が1時間半だとか。新大阪まで5時間あまりになるとか。今週末は加計呂麻島(カケロマジマ)にダイビングに行ってみたかったんですが・・・。慶事なので仕方がありません。ねむい。
by Bobsuperbview | 2008-10-25 08:32 | 日々徒然 | Comments(0)

2013年には夏の北極海から氷が消える?

おはようございます。




昨日、このようなニュース記事に接しました。


世界自然保護基金(WWF)によると、北極海の海氷が早ければ2013年に、2013~2040年までに、「夏には完全に消失する可能性がある」との報告を発表したそうです。北極海の海氷が夏に消失するのは、過去100万年以上見られなかった現象とのこと。昨年のWWFの発表より30年以上早いペースになっています。



う~ん。どうなるんだろう。



地球の温暖化は、いろいろな影響を受けます。本当に危機的な状況です。


↓↓↓


以下の記事は、時事通信社の「5分で分かる地球温暖化問題」という記事から引用させてもらってます。


http://www.jiji.com/jc/v?p=vs_eg5_learning-global-warm03


温暖化によって自然環境は地球規模で大きな影響を受ける。特に水循環のメカニズムがゆがむことは、生態系全体に負担を与え、人類の生活にも様々な不自由が生じる。
 地球が温暖化すると大気中の水蒸気の量が増加する。その結果、空気がいつも「湿った」状態になり、同じ強さの低気圧であっても、温暖化が進めば一度により多くの雨を降らせるようになる。独立行政法人海洋研究開発機構の予測によると、このままのペースで温暖化が進んだ場合、英国と地中海周辺のヨーロッパ、北米大陸の中部・南部、南米アマゾン、中国南部、インドシナ半島などで豪雨が頻発するようになるという。
 一方、平均気温の上昇は水源となっている山岳部の氷河を溶かし、水不足が世界各地で発生する。また、海水温が上がると海水全体が膨張。水面が高くなって、低地が水没の危機にさらされる。日本のように大都市が沿岸部に集中していると、防潮堤の整備などのため新たな社会資本整備も必要になる。
 気候の変化によって、農業作物の収穫量減少や品質低下の懸念も生じる。また、平均気温の上昇は感染症の拡大にもつながり、健康被害も多くなる。


by Bobsuperbview | 2008-10-24 06:57 | 日々徒然 | Comments(0)

ペプシ

ペプシ アイスキューカンバー


ペプシブルーハワイ


ペプシホワイト


by Bobsuperbview | 2008-10-23 07:38 | 日々徒然 | Comments(0)

ドライブスルー

ドライブスルー。


確か、私が初めて目にしたドライブスルーは、マクドナルド。




最近は(最近じゃないのかもしれないが)、牛丼屋さんでも目にする。




で、先日見た。チェーンのクリーニング屋。ドライブスルーだ!初めて見た。




駐車場のない店舗では集客に有効なのか。


でも、渋滞が起きれば周囲の迷惑になる。そうすると交通整理の警備員が必要になる。でも、コスト的には駐車場を設けるよりいいのか。ここは、田舎なので問題はないが。。。




う~ん、おもしろい。


by Bobsuperbview | 2008-10-22 21:00 | 日々徒然 | Comments(0)

081019NHK大河ドラマ篤姫を見て思う

小松帯刀。


以前、興味があるような日記を書かせていただいた。


この小松帯刀の像、鹿児島市の宝山(ホウザン)ホールの前に立つ。この小松帯刀の像の正面には、城山(西郷さんが西南戦争で最後を遂げた場所)のふもとに西郷隆盛の像が立っている。やはり、何か意味があるのであろう。

c0368903_07462576.jpg

c0368903_07462579.jpg



この小松帯刀、ますます面白い。ドラマを見たあと、後追いで調べべているのであるが、面白い。


今回は、お琴のことも調べてみた。なかなかの方だったようである。


下の記事には、他にも調べてみたい材料がたくさん。

以下は、Wikipediaから抜粋


****************************************************************************************


三木 琴(みき こと、弘化4年(1848年) - 明治7年(1874年)8月27日は、幕末~明治初期の薩摩藩家老小松清廉の妾即ち側室。三木吉兵衛の六女。維新前の本名は琴仙子。別名、お琴、琴子。





元は京都祇園の名妓として知られた女性であった。文久3年(1863年)京都で活動していた小松清廉と知り合い、以後職柄から小松の京都での情報収集に協力していたと言われる。


慶応元年(1865年)、小松に引き取られて京都の小松邸の接待掛となり、本名に復する。


慶応2年(1866年)に長男安千代を、また明治3年(1870年)長女壽美(スミ)を出産した。間もなく小松が病床に伏すと、献身的に看病し最期を看取った。小松を看病した際に、「わたしが死んだら帯刀(清廉)公の傍らに埋めてほしい」と頼んだ。


その後は安千代を小松の正妻千賀に預け、自身は壽美とともに小松と親交の厚かった五代友厚邸で余生を送った。


明治7年(1874年)8月27日、大阪(当時、大坂)で病死。享年26。墓所は本人の願いどおりに、小松家墓地の清廉の墓の側に建てられている。長男の安千代は千賀に育てられて、後に小松家を継いだ。


*****************************************************************************************


by Bobsuperbview | 2008-10-20 00:00 | 歴史・ドライブ | Comments(0)

紅葉の時季に行きたい温泉ランキング(記事)

紅葉の時季に行きたい温泉ランキング。


こんな風に、並べてみると、なんか旅した気分になります。地図を眺めているとなおさらです。


ダイビングの器材を持って、自由に旅がしてみたい。



「goo温泉ランキング


(紅葉の時季に行きたい温泉ランキング)」から引用。


(注)温泉名の右の(    )内の県名は当方で書き加えた。


1 由布院温泉(大分県由布市湯布院町)


2 鬼怒川温泉(栃木県日光市)


3 草津温泉(群馬県吾妻郡草津町)


4 登別温泉(北海道登別市)


5 別府温泉(大分県別府市)


6 下呂温泉(岐阜県下呂市)


7 高千穂温泉(宮崎県西臼杵郡高千穂町)


8 黒川温泉(熊本県阿蘇郡南小国町)


9 有馬温泉(神戸市北区)


10 蔵王温泉(山形県山形市)




九州の温泉も、結構入ってますね!


私は、有名温泉にはあまり興味がありません(全然とは言いませんよ!)。




私の今のお気に入りの温泉は、


鹿児島県の枕崎市というところにある「なぎさ温泉」(普通の公衆浴場です)


です。




露天から眺めることができる海(東シナ海)は、絶景です。朝でも、昼でも、夕方でも、とにかく、時間が許せば、真っ暗になる前に行ってみるといいですよ。


by Bobsuperbview | 2008-10-19 09:31 | 日々徒然 | Comments(0)

二日酔い防止効果???

二日酔いは、朝、予定通りあるいは予期せず襲ってくる。


ちなみに、今日は、二日酔いではない。




で、こんな記事に出くわした。




「飲む前に牛乳を飲むと、『酔いにくい』」らしい。




単純な図式では描けないと思うが、すぐに次のように考えてしまった。


「牛乳を飲んで、酒を飲む」→「酔わない」→「結果、たくさん飲む」→「そうすると次の日、お酒が残りやすくなる」


という感じで、二日酔いになってしまうのではないか。


こんなことを考えるのは私だけか?


二日酔い防止効果が備わっていればいいのであるが。。。




量を自制すること・・・自制が一番なのか・・・(反省の日々)!!!。




何事も、日々、反省である


(何が言いたかったのか、わからなくなってしまった(笑))。


またとりとめのない話題になってしまった




日曜のさわやかな朝から、スイマセン。


***********************************************************


アメーバニュースから抜粋


http://news.ameba.jp/special/2008/10/19000.html



Title:酒を飲む前の牛乳って本当にいいの?


10月15日 13時00分



 今日は酒を飲みたいが、あまり酔いたくはないなぁ。そんな時の対策として、飲みすぎに効く胃薬や栄養ドリンクなどが開発されているが、元祖はやっぱり何と言っても「牛乳」である。

 飲酒への牛乳効果は「聞いたことがあっても、本当に効くのかどうかは半信半疑」という方が大半ではないだろうか? だが、牛乳は酒酔いに効く優れモノである。

 その秘密は牛乳に含まれるカゼインというタンパク質である。カゼインは胃の壁にゼリー状の膜をつくり、胃を保護するためのバリアのはたらきや、食べ物の消化を遅らせるはたらきをしている。この牛乳バリアのおかげで、酒に含まれるアルコールの消化も遅くなり、酔いにくくなるのである。ちなみに、ニンニクの臭い防止対策でも牛乳バリアは優れた効果を発揮する。

 牛乳だけでなくチーズなどの乳製品ならば全般的に同じ効果が期待できる。ただし、1つ注意したいことは、牛乳バリアは酒を飲む前につくっておかなければならないということである。酒を飲みながら、乳製品を食べても手遅れである。飲酒の1~2時間前には乳製品を摂っておくと、最大限の牛乳バリア効果が期待できるだろう。

 他にもビタミンCを多く含むリンゴやミカン、レモンなどのフルーツは酔いを抑える効果がある。これは牛乳とは違うメカニズムだが、ビタミンCがアルコールの代謝を早めてくれるために酔いにくくなる。

 夜のお付き合いの多いみなさん。翌朝の薬や栄養ドリンクで酒に対抗するのもいいが、牛乳やフルーツなど自然の恵みの力も、ぜひもう一度見直してみては?
********************************************************************************


by Bobsuperbview | 2008-10-19 08:00 | 日々徒然 | Comments(0)

アカシマシラヒゲエビ

彼は、とてもお掃除好きです。

c0368903_07461191.jpg



ときには、こんなこともしてくれます。クリーニング。強制的にさせているのではなく、自発的にしてくれているのです。


とても愉快です。



by Bobsuperbview | 2008-10-14 00:45 | ダイビング | Comments(2)