人気ブログランキング |

タグ:加計呂麻島 ( 38 ) タグの人気記事

久々のダイビング記事~♪
お名前は?と聞きたくなります。
個体としては、かなり小さい方でした。
c0368903_21412506.jpg
2016.11月撮影@奄美大島&加計呂麻島。

by Bobsuperbview | 2017-02-09 07:07 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

うまい刺身にうまい料理にうまい酒。
いい宿&ダイビングサービスでした。
ペンション&ダイビングサービスRIKI。
写真は、自家製のマンゴープリン。
これもまたうまかったな~♪
c0368903_23410397.jpg
この青い海~♪

c0368903_23470269.jpg
オーナー。
c0368903_23473104.jpg
また訪れます~♪
c0368903_23481553.png

Android

by Bobsuperbview | 2016-12-28 06:06 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

奄美大島&加計呂麻島シリーズもそろそろ終わりに近づいて参りました。
ガイドも宿もいい~♪
海はマクロもワイドも楽しい~♪。
今回の奄美大島&加計呂麻島の海でご一緒させていただいたダイバーをご紹介~♪。
c0368903_03535847.jpg
ダイビングショップ&宿のオーナー。親方。
c0368903_04092781.jpg
器用な二台持ちダイバー。
c0368903_04054650.jpg
若き引率インストラクターダイバー。
c0368903_22080373.jpg
しなやかな攻めのロクハンダイバー。
c0368903_16201496.png
関西からいらしたダイバー。
c0368903_16152245.png
次はもう少しだけ陸気温が心地いいいい季節に訪れたいと思います。
NEX5N(30mmマクロ)

by Bobsuperbview | 2016-12-26 12:30 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

アオウミガメ。
ゆっくりとした時間が流れています。
何を眺めているのでしょうね。
後日、もう少し後ろに引いた動画もアップさせていただきますね。

2016.11月下旬@奄美大島&加計呂麻島。
NEX5N(30mmマクロ)

by Bobsuperbview | 2016-12-23 12:12 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

ハタタテシノビハゼ。
がれ場の巣穴に棲んでいます。
ピンと張ったハタタテ(旗立)がキレイ。でも、ボディの柄が保護色(柄?)になってなかなか見つけづらいですねー。
c0368903_21403402.jpg
2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。
NEX5N(30mmマクロ)

by Bobsuperbview | 2016-12-23 07:07 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

ハナゴンベ。
ゴンべは好きなサカナの種類。
Hawkfish anthias。
水中でもひときわ目を引く、美しいゴンべです。
c0368903_22045672.jpg
2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。
NEX5(30mmマクロ)

by Bobsuperbview | 2016-12-22 06:06 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

ホウセキキントキ。
本ブログでも何度かご紹介させていただいていますねー。
岩の下などの暗いところに入ると、赤い色に体色が変化します。この赤がとても美しい色なのです。たまらないですねー。
c0368903_22040934.jpg
2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。
NEX5N(30mmマクロ)

by Bobsuperbview | 2016-12-21 06:06 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

セジロクマノミ。
背中に白い線が一本入っているのが特徴です。
よく動き回ります。
イソギンチャクに抱かれて暮らしています。
c0368903_21420570.jpg
c0368903_21414364.jpg
2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。
NEX5N(30mmマクロ)

by Bobsuperbview | 2016-12-20 06:06 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

シャコガイ。
大きな2枚貝です。
「サンゴ礁の海域に生息し、生時には海底で上を向いて殻を半ば開き、その間にふくらんだ外套膜を見せている。この部分に褐虫藻を持ち、光合成を行わせている。移動することはなく、海底にごろりと転がっているか、サンゴの隙間に入りこんでいる。」らしい(Wikipediaより)。
屋久島では、この柄の上に小さいハゼがいたりする。いないか確認しようとしたけど、すぐに口を閉じてしまいました。残念!
c0368903_20301899.jpg
2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。
NEX5N(30mmマクロ)

by Bobsuperbview | 2016-12-19 06:06 | ダイビング | Trackback | Comments(0)